HOME > シーダーって何?

シーダーって何? 学習支援をする専門の教育を受けた指導員

サピックスの教育方針である「思考力」「記述力」「表現力」を養成することを目標に、通信教育(ピグマキッズくらぶ)で使用している自宅学習教材を使って、お母様に代わるシーダーが統一の「指導基準」に基づいてサポートをします。 対象は小学1~4年生、科目は「国語」と「算数」で、「英語」はオンラインの英検Jr.®教材(選択者のみ)を使用します。

「英検Jr.®」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

シーダーって何?

シーダーは、『種をまく人』という意味です。シーダーはお子様の『可能性=種』を育むための教育を受けた指導員です。サピックスの低学年教育と、中学受験教育の経験・ノウハウを投入して創り上げた通信教材「サピックスホームスタディー『ピグマ』」を使用し、「コンシェルジュ」として質の高い学習サポートを提供、また時には「お母様」代わりとなり生活面までサポートいたします。

安心してお預け下さい ~シーダーからのメッセージ~

学習体験における「保護者の積極的な関わり」や「働きかけ」は、お子様の能力を最大限に引き出し、大きな成長を促します。学習の際に親が子供に期待し、肯定的な反応を示すことによって、「学ぶことはわくわくする経験であり、おもしろい」と感じられるようになってくるのです。私たちシーダーの役割は、学習環境を整え、お子様が自ら考えるようにほんのちょっと手助けをしてあげることなのです。

リラックスタイム
お勉強前後の大事な時間として、リラックスタイムがあります。ピグマの原点である「3C」の実践の基本概念として、子供の「意見を聞く、気持ちを受け止める」「そのサポートを行う」「そして達成感を持たせる」の一連のシーダーの役割でも重要な時間です。
国語
音読を聞いてあげたり、単に解答を教えるのでなく一緒にわからないところを調べたり、お子様が「読む」「書く」「話す」「聞く」ことが心から楽しめるように手助けをします。
算数
クイズやゲームといった遊びの要素を多く取り入れた算数。一緒に考える、見てあげる、積み木で遊ぶように数を使って楽しみながらお子様の思考力を育みます。

シーダーからの一言

  • 本を読むのが大好きです。一緒に本を読んだり、物語の勉強をしましょう。
  • 話を聞くのが大好きです。得意なこと、頑張っていること…聞かせてください。
  • お勉強と遊びのめりはりのついた時間を、過ごしてほしいと思います。
  • 「わかった!」ーたくさんのひらめきに会えることが楽しみです。
  • 一緒に新しいことを知る楽しさを味わいながら、学習しましょう。
  • 漢字の書き順を正しく覚えてきれいな文字を書きましょうね。
  • 「リラックス」と「学び」の上手なコントロール力を見守りながら育てます。
  • パズルやゲームをしながら、楽しくお勉強しましょう。
  • いつも子供たちの笑顔から元気をもらってます。
  • ピグマのみんなの元気な声や明るい笑顔が大好きです。

よくある質問

Q1  シーダーはどんな経歴の人ですか?
4大卒(海外含む)以上で、職歴は小・中・高の教員経験者や大手企業で国際業務等の経験者が多いです。関連の保有資格は教員免許、保育士などです。
Q2  シーダーの保育・教育関連の経験は?
学校教員経験者のほか、塾講師、幼児教室・教育研究所勤務など一度退職後に様々な教育業界経験者が多く、勉強を通して子供との関わりが大好きです。また保護者の方のちょっと先輩くらいの年齢ですのでご自分も子育て経験がある人たちです。
Q3  シーダーに認定されるには?
基礎研修10単元(SAPIX基礎知識・事務講習)、専門研修24単元(メソッド・保育・教材指導・実地研修)の合計34単元の「イニシャル」研修を修了、認定されると正式シーダーになります。


Q4  シーダーになってからの教育は?
「ランニング研修」として月に1度の「教材指導研修」「カウンセリングを含む保育学習会」(日本保育者支援協会 監修)、年に1度は「社内検定によるチェック」、また日々の学習は「Eラーニングによる個別自習」を利用し、質保障管理をしています。


Q5  シーダー1人で何人くらいまでの子供を見るのでしょうか?
シーダー1人で最大でも5名程度です。教室全体ではその収容人員からは20名程度までお預かり可能ですが、学習面からも日々のお預かりでは10~15名程度と考えています。
Q6  シーダーは担任制ですか?
担任制ではありませんが、個々の学習進捗は「ポートフォリオ」というカルテで管理しています。異なる滞在日数・時間でも「1ヶ月分の教材が終了できるように計画した学習」をどのシーダーが担当しても可能にしています。
Q7  シーダーはピグマ教材のみの対応ですか。
まずは「学校の宿題対応」をします。その後に「ピグマ教材のお勉強」や「英検Jr.®(選択者のみ)」をします。また持ち込みの課題などもご相談の上、無理のないスケジュールでお受けしています。


Q8  学習の進み具合はどのように知ることができますか?
学習ポートフォリオと生活ポートフォリオの2つをお渡ししています。学習ポートフォリオは「今月の単元」が載っており、まさに「学習進捗」が目で見てわかります。生活ポートフォリオでは生活面のチェックリストも兼ね、毎回のお預かりで気付いた点をご報告いたします。学習ポートフォリオは週末、生活ポートフォリオは毎回、お渡しいたします。
Q9  学習面等のご相談はどうすればいいでしょうか?
送り迎えでのご来室時に、簡単な相談を都度行えますし、連絡ノートなどでも日々ご対応しております。また年に2回は当方からの面談ご案内で対応していますが、それ以外でも少し込み入ったご相談はあらかじめご連絡いただければ日時を設定して都度実施しております。
Q10  学習以外には何をしてくれますか?
まず来室したら今日あったことをノートに書く「1行お手紙」のやりとりをシーダーとします。休み時間はおやつの準備や、ゲームの相手をしたり、学校でのお話を聞いたり、本を読んだり、お母さん代わりにいろいろなことをします。

シーダーって何?学習支援をする専門の教育を受けた指導員 算数・国語・英語知的好奇心を刺激する学ぶ工夫がいっぱい! コースのご案内一人ひとりの個性にあわせたカリキュラムを設定

関連リンク Link

代々木ゼミナール Y-SAPIX SAPIX中学部 SAPIX小学部 プリバート pigma
小田急こどもみらいクラブ
SAPIXKids wisdomACADEMY rainbowtree
シーダーを目指したい人 シーダーへのご意見・ご要望
ご意見・ご要望全般